野外ステージ

広大な甲府盆地を背に、思い思いの発表を。

演奏会・撮影・ダンスなど日頃の練習の成果の発表の場として。

野外ステージには電源が完備されているため、スピーカー等を持ち込んでの演奏会や、
ステージ前面には、石畳の観客席もあるため、お客さんを呼んでの演奏会もできます。

山梨県都市公園条例により、野外ステージを利用する場合は利用日の2週間前までに、各申請書の提出が必要です。
行為の内容によっては、申請前に協議が必要な場合があります。期間に余裕をもって、事前に公園管理事務所までお問い合せ下さい。また、使用料は前納となります。

●申請に必要な書類

①都市公園内制限行為申請書(※コピーでの提出不可)
都市公園内制限行為許可申請書(外部リンク)
②都市公園占用許可申請書(※コピーでの提出不可)
都市公園占用許可申請書(外部リンク)
③企画書(自由書式)
④タイムスケジュール(自由書式)
⑤許可を受けようとする行為をおこなう場所を記した図
⑥許可を受けようとする工作物の構造物・寸法・数量・設置場所を記した図
⑦新型コロナウイルス感染拡大予防対策内容
⑧利用規約
野外ステージ 規約・音量測定

●利用料金について
制限行為:使用する場所の範囲1㎡×8円+消費税
占用許可:工作物(テントなど)を設置する場会 1㎡×44円+消費税

利用料金の例
ステージ上のみ135㎡ 1188円
ステージ上・ステージ前広場 984㎡ 8659円

また、野外ステージをご利用の際は、近隣施設・住民に配慮し、音量制限を設けております。
・7時~16時 80デシベル以下
・16時~20時 55デシベル以下
音出し開始から30分ごとに利用者自身で測定を行う。(初回測定時は公園職員の立ち合いを受けること)
詳しくは、利用規約をご覧ください。
野外ステージ 規約・音量測定

●申請先

山梨県笛吹川フルーツ公園 公園管理事務所(くだもの工房地下1階)

●利用予約状況