キシュウミカン


●名称
キシュウミカン

●科・属名
ミカン科・ミカン属

●花の開花時期・実の生る時期
12月~1月

●解説
約700年前に中国南部から伝わる。果実は20g~60gと小さい。香りがよく、七味などの香辛料の原料として珍重される。