ナシ



●名称
ナシ

●科・属名
バラ科・ナシ属

●花の開花時期・実の生る時期
4月・9月~10月

●解説
甲斐の八珍果の一つ
りんごと同じように森から見つかったものですが、東に旅して日本についたのが「日本ナシ」、西に旅してヨーロッパについたのが「西ナシ」と呼ばれています。
梨は、日本で栽培される果物の中でも歴史が古く、弥生時代にはすでに食べられていたそうです。また日本書紀にも栽培の記述が残っており、江戸時代には品種も増加しています。現在のような甘味が強く果肉のやわらかい梨は、明治以降に発見されたり品種改良されたものです。

・ナシの選び方
1.軸が太く色ムラがなくふっくらとしたもの
2.果皮に張りがありずっしりと重みがある
3.完熟すると果皮のザラザラが減る