メンデルのブドウ


●名称
メンデルのブドウ

●科・属名
ブドウ科・ブドウ属

●花の開花時期・実の生る時期
7月~9月

●解説
このぶどうの樹は「遺伝の法則」で有名になったメンデルが修道院で交雑実験用に栽培していた醸造用の子孫です。1914年チェコスロバキア(現在チェコ共和国)から接木苗が送られ、東京の小石川植物園にて栽培されていますが、当公園には平成7年開園当初にその穂木を譲り受け、栽培してきました。