リンゴ

●名称
リンゴ

●科・属名
バラ科・リンゴ属

●花の開花時期・実の生る時期
5月・9月~10月

●解説
甲斐の八珍果
リンゴは人類が食した最古の果物で、起源は約8000年前とされています。森の中で最初に見つかったものはピンポン玉くらいの小粒のものでしたが、長い時間をかけて今のような大きくて甘いリンゴになりました。一般に広まったのは明治時代になってからです。

・リンゴの選び方
1.果皮に張りがあってずっしりと重い
2.赤く染まっていて軸が太め
3.葉とらずりんごは色づきが悪くても甘い
4.お尻が緑色のものは酸味が強め
5.黄色系リンゴはサビがでることも
6.果皮のテカテカは熟した証